• バルトレックスと大学で研究されるマイコプラズマ肺炎

    2016年3月15日

    マイコプラズマ肺炎は、マイコプラズマという微生物によって起こる病気です。 マイコプラズマは、ウイルスよりは大きいのですが、細菌より小さく、ウイルスや細菌にない性質があります。 ウイルスは、細胞の中でだけ増えます。 しかし、マイコプラズマの場合、栄養があると細胞外でも増えるのが特徴です。 マイ...

    記事の続きを読む